お知らせ

お知らせ

バンダイ×Yahoo! JAPAN運営「ワンダースクール」でコンテスト開催!

2017年3月3日

バンダイとYahoo! JAPANが運営する「ワンダースクール」でコンテストイベントを開催!

EdTech(エドテック)の決定版、新!暗算学習法「そろタッチ」を開発する株式会社Digika(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋本恭伸)は、2017年3月3日より、バンダイとYahoo! JAPANによる、身につく授業とワクワクするコンテストが楽しめる投稿サイト「ワンダースクール」にて新!暗算学習法「そろタッチ」のゲーム「そろおち」にトライ!コンテストイベントを開催します。本イベントにて、STEM教育(Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)を重視した教育)の土台となる「計算力の向上」と、幼少期からの「数字に対する自信と関心の獲得」をはかる新!暗算学習法「そろタッチ」のゲームコンテンツの一つを無料でご利用頂き、「そろタッチ」の楽しさを体験して頂きます。

『iPadに両手でタッチ!世界最速のイメージ暗算が身につきます』 「そろタッチ」は、数を珠で思い浮かべ計算するイメージ暗算を短期効率的に身につけるアプリ教材です。そろばんから進化したタッチ式で、iPadに両手でタッチして操作します。動画で学び、ランキングやゲームなど楽しい機能がたくさん用意されています。飯田橋・青山の「かるトレ教室(ラボ校)」に通う400名以上の生徒の実績と、学習履歴データ分析による新しいカタチの暗算学習メソッドで、効率的にお子さまの学習をサポートします。

『幼少期の子どもたち向けのSTEM(理数)系EdTechです』 AI時代に生きる子供の世代を支えるSTEM教育の基礎となる算数。その算数で必須となる『計算力』を楽しく効率的に伸ばすことが目標です。「そろタッチ」には、そろばん2000年の歴史と、日本の珠算教室が持つ高い珠算技術、そして世界の新しい学習法と最新のテクノロジーを取り入れ、独自の学習プログラムを実装しました。数を形でイメージし画像処理するイメージ暗算は、幼少期に習得すると、一生の財産となって残ります。 毎日30分、2年間の学習で、そろばん式暗算上級レベルの習得を目指しています。

「そろタッチ」は2年半の開発期間を経て、2016年10月より一般公開し、ネット生の受付を開始しました。 教室に通わなくても自宅で好きな時間に好きなだけ、自分のペースでそろばん式暗算を学習することができます。
~そろばんから進化した暗算学習アプリ「そろタッチ」 特許技術を活用したEdTechの決定版!~

『ワンダースクール そろおちにトライ!コンテスト』
バンダイとYahoo! JAPANによる、身につく授業とワクワクするコンテストが楽しめる投稿サイト、ワンダースクールにて、「そろおちにトライ!コンテスト」を以下の内容で開催致します。
<無料アプリで挑戦!そろおちにトライ!コンテスト>
新!暗算学習法「そろタッチ」の無償トライアル版で、パズルゲーム風の「そろおち」ゲームに挑戦!ハイスコアをとったり、何回もあきらめずにチャレンジして、クオカードをゲットしよう!

●コンテスト期間:2017年3月3日(金)~2017年4月9日(日)
●結果発表:2017年4月25日(火)
●応募条件:年齢 ~12歳まで 13歳以上の方も応募は出来ますが、受賞対象外となります。
●表彰内容:ハイスコア賞(3名)、チャレンジ賞(3名)、がんばりました賞(3名)
※ハイスコア賞、チャレンジ賞受賞者にクオカードを贈呈

その他詳細・参加応募上の注意はこちら
●イベントURL:http://thewonder.it/fes/57/description/

本イベントでは「そろタッチ」の運指アクションを楽しく練習する「そろおち」ゲームのみが対象ですが、「そろタッチ」にはこの他にもイメージ力をサポートするゲームなど20種類以上が用意されており、楽しく効率的に学べる機能が盛り沢山です。

【株式会社Digika 会社概要】
名 称 :株式会社Digika
資本金 :5,300万円
代表取締役社長 :橋本恭伸
所在地 :東京都千代田区富士見2-11-14 内田ビル2F
設 立 :2009 年 6 月 19 日
事業内容 :「そろタッチ」を活用した暗算教室「かるトレ」運営
URL :http://digika.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社Digika
担当者名:橋本恭伸
TEL:0363809192